The Three Suns ” The Three Suns In Japan” lp  

50年代アメリカの軽音楽の中でも最もライトで洒落たスリー・サンズ。オルガン、ギター、アコーディオンという過去と未来を混ぜ合わせたような編成。多作な彼らではあるが、唯一日本向けに作られた、云わばオリエンタルなエキゾ・ホーム・ミュージックといえるこの作品、奇妙かつポップという点ではダントツの面白さ。トリオの編成に様々な打楽器、ピアノ、オーボエ等を加え、ツイストともルンバともいえない無国籍な不思議ビートを創出。裏の解説もとても良い。フランク永井の「夜霧の第二国道」、灰田勝彦のヒットでしられる「きらめく星座」「アルプスの牧場」、他、童謡「あめふり」等、リカルド・サントスの名盤「Holiday In Japan」とは若干趣きの違った選曲は日本ビクターならでは。1959年日本ビクター。

Hills and Stairs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください