「Cibelle / The Shine of Dried Electric Leaves」

Cibelle / The Shine of Dried Electric Leaves Six Degrees

cibelleブラジル出身の女性アーティスト” Cibelle “の2006年のソロ2nd。
けだるい真夏の暑い夜、祭りあとの喪失感、日本人にはホントの意味で分からないだろう ” サウダージ “な、オルタナティブ・ブラジリアン音楽。
うっとりするような” トム・ウェイツ “のカバーにはじまり、(一聴した印象での)エレクトロや実験的なミックスが前にでてきますが、ベースの部分では純粋に音楽を楽しむ人だけが放つ濃い歌や塊のようなものを感じさせる人。
“デベンドラ・バンハート “とデュエットした” カエターノベローソ ” 「London London」のカバーや、Seu Jorge との共演なども収録。

logos マイスペース

FLAMIN' 編集部

webmaster

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください