MOGWAI×ヴィンセント・ムーン / 映像作品『BURNING』上映会

グラスゴーの轟音ギターバンド『MOGWAI』が、CDとDVDからなる初のライブ作品『スペシャル・ムーヴス/バーニング』を8/25にリリースする。
2009年にNYで行われた彼らの3公演の記録をもとにして作られた本作。映像作品『BURNING』を手がけたのは、友川かずきを追ったドキュメンタリー『花々の過失』の監督として知られ、一貫してビジュアルと音楽を等価に扱いながらミュージックビデオ 制作する姿勢が注目を集めている気鋭のフランス人映像作家、ヴィンセント・ムーン。
被写体=MOGWAIへの過剰な接近と複雑なカメラワークにより、バンドが放つ燃え上がるようなエモーションを美しいモノクローム映像の中に織り込んでみせた。
リリースに先駆けたUPLINKでの上映会では『BURNING』本編を上映した後に、MOGWAIメンバーへのスカイプインタビューを予定。

日時:8月20日(金)19:00開場/19:30開演
料金:¥1,500(1ドリンク付き/メール予約有り)
場所:渋谷UPLINK FACTORY
(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F/渋谷東急本店右側道200m右側)

予約の詳細は下記まで
http://www.uplink..co.jp/factory/log/003667.php



上映作品:『BURNING』(2010年/イギリス/48分)
出演:MOGWAI(スチュアート・ブレイスウェイト、ドミニク・エイチソン、マーティン・ ブラック、バリー・バーンズ、ジョン・カミングス)
監督:ヴィンセント・ムーン + ナタナエル・ル・スクアルネック

FLAMIN' 編集部

webmaster

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください