LeRon Carson ”Under the Conditions ”LP

80年代シカゴハウス黎明期の謎多きプロデューサー Leron Carson。
これまで、Theo Parrishのレーベル「Sound Signature」から数枚の音源が12inchでリリースされただけですが、今回は初のアルバム。
’88-’89年に制作されたという、リズムマシンとベース主体のプリミティブな機材ハウス。最高!
カセット、アナログ、CDでのリリース。
CDは2枚組で、1枚はこれまでのリリースが全て収録されているので、このCD盤ですべての音源をカバーできる内容です。

■ facebookページでも情報を更新しています。
>> http://www.facebook.com/flmn.tokyo

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください