Bidio “ A Mineral Love “ Lp

フォーキーでドリーミーなコラージュ・サウンドからブレイクビーツまで幅広い音楽性が魅力のクリエイター Bibio のニュー・アルバム「A Mineral Love 」。
「WARP」からリリースする前のフォーキーなエレクトロニカ路線、「WARP」以降のサンプリングやエディットを駆使したブレイクビーツ的なアプローチのトラック等、どれも個性的で好きでしたが、個人的には、より SSW 色を感じるこのアルバムがベスト。
サンプリングは一切使用していないそうで、素材自体も自らの演奏とのこと。ギターが上手くて、声が良くて、良い曲が書けるというミュージシャンとしてのポテンシャルの高さ。もっと削ぎ落とした弾き語りみたいなアルバムも聴いてみたいです。
購入したアナログは2枚組、ダウンロード・コード付属でした。

■ facebookページもで情報を更新しています。
>> http://www.facebook.com/flmn.tokyo

FLAMIN' 編集部

webmaster

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください