Today’s Song ” Vanity 6 / Vanity 6 ” Lp

今日の気分で編集部内BGMは” Vanity 6 / Vanity 6 ” (1982)。
プリンス(THE STARR COMPANY 名義)がプロデュースした、ガールズ・トリオ Vanity 6 の唯一のアルバム。
プリンス自身の「Controversy」、「1999」に、The Time の1st,2nd がリリースされた頃の作。
A1のシングル・トラック “Nasty Girl”、B1の” If a Girl Answers (Don’t Hang Up) ” など、これぞこの時代のシンセサイズド・ファンク~ミネアポリス・ファンクというキラー曲。
ボーカルの Vanity さんが脱退なのか据えかえなのか、交代してしまい、ほぼ下着で歌う3人組というコンセプトはそのままに84年 Apollonia 6 としてアルバムをリリースします。こちらのアルバムもジャケからインナーまでちょっとひく位の強烈なビジュアルですが、サウンドはTHE STARR COMPANY プロデュースの最高の内容です。
先日、Vanity さんが57歳の若さでお亡くなりになられました。

■ facebookページもで情報を更新しています。
>> http://www.facebook.com/flmn.tokyo

FLAMIN' 編集部

webmaster

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください