Paki Visnadi “ IMAGINARY CHOREOGRAPHY “ Lp

パリ拠点のアンビエント~ハウス~エレクトロ系レーベル「Antinote」から春にリリースされた、’84年制作、ヴェネチアのPaki Zennaro、Gianni Visnadi という2人のクリエイターによるアンビエント~ビート・ミュージックの発掘音源、全5トラック入り。もともとは8部ほどしか出回っていなかったらしいです。
現在のシーンの注目レーベル「Music From Memory」、「Growing Bin」などに通じる早すぎた電子音・音楽、中毒性のあるダウン・テンポ~チルアウト、サウンド。Harald Grosskopf などのクラウト系、 Ultramarine なども連想しました。
いまどき全く突っ込んでいないマスタリングも好感。アナログはダウンロード・コード付属。
もうすぐCDもリリースされるようです。

■ facebookページもで情報を更新しています。
>> http://www.facebook.com/flmn.tokyo

FLAMIN' 編集部

webmaster

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください