Jeff Boozer ” Smoothday Volume 2 ” Stream

PC仕事のBGM用、AOR~西海岸系ミックス。
ここ数日ちょっと寒いですが、こちらのミックスは春から初夏の雰囲気。
それなりに知られた音源で構成されています。
Oakland のAOR、West Coast sounds のDJチームSmoothday の Jeff Boozer という人の約1時間のミックス。
ついでに Volume 1 も。

Jorge Santana – Seychells 1978
Laura Allan – Opening Up to You 1978
Chris Christian – What Can There Be 1981
— Doobie Brothers Interview with Allison Steele, Westwood One Radio Network —
Doobie Brothers – What A Fool Believes (12″ mix) 1978
Manfred Mann’s Earth Band – Rebel 1982
Patrick Simmons – Why You Giving Up 1983
Ambrosia – Outside 1980
— REO Speedwagon Tour Update —
Jiva – Something’s Going On Inside L.A. 1975
Sniff ‘n’ the Tears – Looking for You 1978
Jorge Santana – Sandy 1978
Dee Dee Sharp – I’m Not in Love 1975
Jim Capaldi – Wild Dogs 1979
The Korgis – Everybody’s Got To Learn Sometime 1980

■こちらはVolume 1

Smoothday Vol. 1 – 1970s and 80s AOR vinyl mix from Oakland's Bar 355 resident DJ Jeffrey Boozer. by Jeffrey Boozer on Mixcloud

■ facebookページもで情報を更新しています。
>> http://www.facebook.com/flmn.tokyo

FLAMIN' 編集部

webmaster

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください