Today’s Song ” Laura Allan ‎/ Laura Allan ” Lp

今日の気分で編集部内BGMは” Laura Allan ‎/ Laura Allan ” (1978)。
西海岸のSSW、Laura Allan の1st。
直球選曲、夏には必ず聴いてしまうアコースティック・AORな名盤。敏腕ミュージシャンに支えられた演奏も素晴らしいですが、なんといっても声。ヴァレリー・カーターとも比較される少しスモーキーで透明感のある歌声が最高です。カバー以外は全部自作(うち1曲は共作)。才能がありながら、このアルバム発表後にニューエイジ風のアルバムをリリースし長いブランクへ、90年代に復活しますが、’08年に亡くなるまでにたった4枚のアルバムしかリリースしていない寡作の人。
’02年にボーナス・トラック10曲(これがどれも素晴らしい)入りでCD再発されていますが、昨年、「新・名盤探険隊」のラインナップで再発(1,200円)されているようです。

■ facebookページもで情報を更新しています。
>> http://www.facebook.com/flmn.tokyo


FLAMIN' 編集部

webmaster

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください