Rhye ” Woman ” Lp

カナダ人プロデューサーMike Milosh と コペンハーゲン出身の Robin Hannibal による、アーバン / ソウルなユニット Rhye のデビューアルバム「Woman」。
昨年、最初にビデオを観て音を聴いた時はてっきり女性が唄っていると思っていました。
知らなかったのですが、この人は Milosh 名義でエレクトロニカ系の音源をリリース、一方のRobin は Quadron 名義で活動..と実力者ユニットだったのですね。 音源をいろいろ聴いてみましたが、Rhye が一番いいかな..。
James Blake のようなバックトラックのM4 ” Verse ” 、Curtis Mayfield ” Tripping Out ” を思わせるようなM3 ” Last Dance ” など、洗練されたトラック、アレンジ、プロダクションンがとても気持ち良く、どこか Sade のような80’s UK ソウルのような雰囲気もあり懐かしい感じもあります。
傑作です。

■ facebookページもで情報を更新しています。
>> http://www.facebook.com/flmn.tokyo

FLAMIN' 編集部

webmaster

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください