Chet Baker “Albert’s House“ lp

昨日、インターネット・ラジオのVincent Radioで、初めてHills and Stairsとして、DJをやってきました~。ボクは選曲するときに、どうしてもブレヒト的になってしまうといか、いうなれば異化効果を演出したい衝動にいつもかられるんですね~。まあ中々具体的にうまくいってるかどうか疑わしいですが~。ちなみに、この時の収録が、http://vincentradio.com/ こちらから、アーカイヴとして近く聞けるようになりますので、お時間がある方はどうぞ。(TwitterとFacebookでのお知らせ機能あり)さらに、9日金曜日~11日日曜日は、鎌倉でFLAMIN’ 編集部、Back To Backなどの方々と、レンタル・スペースで3日間のみ、Hills and Stairsで紹介してきたレコードなどを売ります。鎌倉は、夜が早い(暗くなると、店がほとんど閉まると思って下さい)ので、お昼の明るい内にどうかお出かけください~。さて、長い前置きもここまでで、今日の一枚はこれ。ずばり、ボクの無人島レコードの一枚。Chet Bakerのもっとも駄作といわれている作品。ベイカーは、たまたま親父が持っていた‘Baby Breeze’が初めて聞いた作品。中学生でした。これも今でも繰り返し聞いている大好きな作品ですが、自分で中古レコード屋さんに行って買ったのはアルバーツ・ハウスが最初。地べたに置いてある段ボールから抜いたので、まあ安かったのでしょう。しかも再発盤でしたし。それからして、自分の部屋でこれを天気の良いお昼に聞いたわけです。

ジャケット…

Sunday In Town 曲はSteve Allen 今日はあいにくの雨模様。雨の音とミックスして聞いてください

Farewell, San Francisco こちらはアレンと作詞家でしられるF. Landsmanの作。
歌のヴァージョンは聞いたことありません。

裏ジャケ…

今日もおつかれさまでした。引き続きよい1日を。

ショップ@鎌倉の詳細です~。

Hills and Stairs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください