These Trails “These Trails“ lp

怖かったですね~。きのうの台風。わたしHills and Stairsが住んでいる家というのが、築50年越えの木造平屋、トタン屋根、そして家のほとんどが木製の窓。恐らくこれを読んで頂いている世代はそのような家に住んでいたことも多いと思うが、なにしろこの手の家は、台風となると、雨戸がバコンバコン(どつかれてる感じ…)いうし、トタン屋根に打ちつける雨音のドローン・ノイズもスゴイし、家の中はまるで嵐の中の難破船。雨が入ってこないだけいいですが、最近は屋根もいつ吹き飛ぶか分からず…。そんな中に数時間もいると、とにかく頭は空っぽ。完璧なブレイン・ウオッシュ。昨日考えていた事をきれいに忘れていることも多く、最近は用心して台風が去ったあとにやる事というメモ書きも残しておく始末。さて、台風が過ぎ去った今日の一枚は、Patick Cocketteを中心に女性Margaret Morganを含んだ数人編成のハワイのライト・サイケ・フォークのグループ、These Trails。影響された音楽は伝統のハワイ音楽から60年代のアメリカン・ロック~フォークと、まあ普通ではありますが、作り出した音楽はあまりにも独特で個性的。マーガレットの独特なビブラートの声、そしてハワイのスラッキー・ギターを参考にしたオープン・チューニングのギター等が、マジカルに融合されている。彼らのレコーディングをたまたま見に来たバフィー・セント・メリーは、musician’s albumと言ったらいしです。つまり、素晴らしいけど、同業者じゃないとわからない良さね、という意味か、もしくは、さっぱり理解できなかったのかのいずれだったのでしょう。すでにムーグ・シンセサイザーも随所に使用されていて、どことなく以前紹介したLeda Cohenに通じる世界がありますね。

ジャケ写は再発lpです。オリジナル盤はそう簡単に手に入らないです。

日本人の血がながれてるんじゃないかと思わせる、みやびなハワイアン・フォーク。

こちらは沖縄ハワイアン風味のかわいい一曲。

Hills and Stairs

2件のコメント

  1. これは本当に素晴らしいですね。みんなに聞いてもらいたいです。
    紹介していただいてありがとうございます。

  2. わらざん様、コメントありがとうございます!!!!!! これは、アルバム全体だと、イタリアのプログレのフォーク版と沖縄とハワイが混ざったようでもあります~。おそらくCDもでていると思います~。素晴らしい一枚です~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください